全件数:1 件 

2019年11月26日(火) ワラサ&マダイ船

ワラサシーズンinの中、マダイの数釣りも匂わせか……‼️‼️


マダイトップ7枚、 3㌔overも数枚混じり…🤤🤤


ワラサもトップ4本! 殆どの方が型見れました😙



前日との最高気温の気温差が13℃…。

久々の手が悴む辛さを体感しました。(笑)



そんな冬を感じさせられる1日でしたが、2隻で出船!!



連日のポイントにて朝からワラサの顔は見れたものの、潮が東向きにトロトロと流れる程度で 余計な当たりはなく…。


同ポイントにて マダイもポツポツと顔を出してくれ、時には3㌔overの良型まで!😍


ハリスが太い為、楽々と上がってきてしまいました。(笑)



暫くして反応が消えてしまい、東方面へ。

船を止めながら反応ずっと見え続け、スイッチが入る方は4連チャンマダイゲットな方も‼️‼️


反応に合わせ 集中力も高めてみると 連チャンしたり、大きいのが出たり…。(笑)


ラスト2時間は朝のポイントに戻り、タイの反応に囲まれながら拾えました◎



マダイトップの方で7枚!😙


ワラサはトップ4本。 マダイ&ワラサ共に殆どのお客様が型見れました‼️◎



秋のマダイ数釣りシーズン匂わせか…!?

今後も期待できるような釣れっぷりでした。


ワラサをメインに、時にはマダイも狙えるような仕掛けがあると面白いかもしれません…。


サバが多い場面もありますので、コマセを調節できるようワラサ用のビシに FLサイズの小さめのステン缶もお持ちください◎



明日は浜止めの為休船とさせていただきます。


明後日から気合いを入れ直して出船致します‼️




1匹掛かると、周りの魚も焦り始めスイッチが入ります!! そこに便乗しながら数を稼いで下さい(*≧∀≦*)


明日も気合いを入れて出船致します‼️


数を増やしたい方は時合いの手返し、とても重要です‼️


最重要なのは コマセの撒き方。下にワラサ釣りにおけるポイントを簡単にまとめておりますので、目を通してみて下さい♪



ハリスが太くても食います。 細くすると逆に取れなかったりして……。(笑)



【ワラサはこう狙え‼️ 釣り方まとめ👯】


・ハリスは6号以上厳守!(太くても食います)

オススメは8号6m🧗

6号8m&8号6m の2種類あっても面白いかもしれません♪



・コマセの撒き方にこだわれ!

ワラサのいるタナにドンピシャ‼️に コマセ団子を作りましょう!


上のタナでのコマセ撒きは無駄ですNG。



・付けエサはシンプルにオキアミのみ!

『イカタン』や『ワーム』など色々な付けエサがありますが、 コマセから取れる大きめのオキアミのみでOKです!


余計な物を付けてしまうその時間が勿体ないです。

無駄な時間を減らしましょう!




食いがいい時はハリスが馴染む前に食ってしまう事も少なからず…。



乗船された皆様でチームとなり、 コマセを切らさない様撒き続ければ船の周りに反応が固まってくれます。



他の船に負けないぞ‼️ ぐらいの気持ちで撒き続けて下さい♪



船に 【船長特製ワラサ仕掛け】大量にご用意しております。 迷ったら迷わずコレ‼️です♪

船にて、船長もしくはスタッフまでお声掛け下さい‼️

全件数:1 件 
コンテンツ
最近の釣果
月別アーカイブ
ページトップ